保育士試験

保育士NO.1求人サイト

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨木、群馬、栃木に特化した求人サイト
保育士試験には筆記と実技試験があり、毎年1回筆記試験が主に
8月に、実技試験が10月に行われます。試験の受付は毎年4月1日~5月中旬ごろ
まで行われているので早めに申し込みをしましょう。

※申し込みしたからと言って、必ず受けなくてはいけないわけでは
ないので、迷ったらとりあえず申し込み書だけでも送っておきましょう。

筆記試験科目(8月)
(1)保育原理
(2)教育原理及び社会的養護
(3)児童家庭福祉
(4)社会福祉
(5)保育の心理学
(6)子どもの保健
(7)子どもの食と栄養
(8)保育実習理論

筆記試験2日間にわたって行われます。一次試験である筆記試験
に合格しないと実技試験を受けることはできません。

実技試験分野(10月)
(1)音楽表現に関する技術
(2)造形表現に関する技術
(3)言語表現に関する技術


【一部科目免除】
平成15年12月1日雇児発1201002号厚生労働省雇用均等・児童家庭局長通知より

1、前年又は前々年に合格した科目のある者については、一部科目合格通知の写しを添え(受験者の申請に基づき、都道府県においてその一部科目合格を確認できる場合は除く。)、保育士試験受験科目免除願を提出させることで、試験科目の一部を免除することができる。
2、厚生労働大臣の指定する学校又は施設において、その指定する科目を専修した者であって、当該科目の受験の免除を受けようとする者については、別に定める保育士試験免除科目を専修したことを証する書類を添え、保育士試験受験科目免除願を提出させることで、試験科目の一部を免除することができる。
3、幼稚園教諭免許を有する者については、保育士試験受験科目免除願に幼稚園教諭免許を有することを証する書類又は幼稚園教諭免許状の写しを添えて提出させることで、筆記試験科目の保育の心理学及び教育原理並びに実技試験の保育実習実技を免除することができる。
また、指定保育士養成施設の科目履修等により教科目を修得した幼稚園教諭免許を有する者においては、別表のとおり修得した教科目に応じ、指定保育士養成施設において保育士試験免除科目を専修したことを証する書類を添え、保育士試験受験科目免除願を提出させることで、試験科目の一部を免除することができる。

ランキングに参加しています。
クリック頂けたら幸いです♪(^_^;)
 ↓ ↓ ↓
    
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|