JPホールディングス 保育園 評判

保育士NO.1求人サイト

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨木、群馬、栃木に特化した求人サイト
JPホールディングスは「元証券マン 日本の保育を変える!
お馴染みの山口洋氏が経営している保育所です。



株式会社で160以上の保育所等の施設を運営していて、前職は証券マンです
から生粋のビジネスマンです。カンのよい方はこれを聞いただけでどういう
風に保育園を運営しているかわかるかと思います。

そうです。利益至上主義でお客様のニーズ至上主義です。

働いたことがある保育士さんの話では、ブラック企業と呼ばれるに
ふさわしく、社長の独裁体制が目立つそうです。人の出入りが激しいので、
シフト変更が多く、まとまった休みもとれないとか。

こういったワンマン企業ってトップを嫌っている同志がいっぱいます
から、そういった意味で団結するものです。理不尽なことが起こっても
みんなでフォローして頑張っていくというか。

そういう意味でうまく回るものなんですよね。不思議と・・・・

もし、トップがそういうことを理解してて割り切ってやっているなら
かなりのやり手だと思います。あえて自分をアンチとすることで、他の
人間の団結を高めて社員のやる気を持続させる。

そういうことってなかなかできないですから。大体は嫌われたくない
一心で社員に迎合するか、ただただ嫌われる人が多いです(笑)


悪い話ばかりではなく、良いところもあります。その一つが研修制度が
しっかりしているところです。キャリアアップ、人材育成のための研修制度が
しっかりしていて、海外の研修を受けさせてもらえるそうで、向上心の強い方
には都合のよい会社です。

産休がしっかり取れて、会社の寮設備なども充実しているので、そういった
ところにメリットを感じる人にはよいかもしれません。個人てやっている
ような保育園より、大きいところで働きたいっていう方には合っているかも。

肝心の給料ですが、一般的な保育園の相場で高くはないようです。


氏が保育ビジネスをはじめたきっかけは、パチンコ屋の駐車場の車内に
子供が置き去りにされて熱中症で死亡する事件が多発したからだそうです。

「親がパチンコ屋に行くときに、気軽に預けれるような場所を提供したい」

そういった想いからはじめたのだそうです。顧客のニーズに合ったもの
なんでしょうが、なんだかしっくりきません。育児をほったらかして
遊ぶ親が増長しないかちょっと心配ではあります。

預ける理由も聞かれず、お金さえ払えば長時間でも預かってくれる
サービスは魅力的ではありますが、親から子育てという大事な仕事を
奪ってしまいます。

「子供は保育園に預けて当たり前」
「子育ては保育園でやってくれる」

そういう安易な考え持つ親が増えたら、負担となるのは保育士です。
企業はそういうニーズを汲み取り、上手に金儲けの道具にします。

そして、実際にそういう社会に傾いていっているというのも事実です。


もちろん、純粋に仕事の関係で土日休みができない保護者にとっては、
便利でありがたいサービスです。日曜も祝日も預けられて、夜も遅くまで
面倒を見てくれるのは、サービス業で働いている保護者のヒーローです。

こういったサービスが出来る前は、高額なお金払ってベビーシッター
に預けたりしなくはいけなかったですからね。夫婦共働き、あるいは
シングルマザーが増えてきている現代社会では、認可保育園で5時までしか
預かってもらえなかったサービスだけではまかなえないものでしたから。


ここまで書きましたが、なんだか悪いイメージばかり持ったのでは
ないでしょうか。でも、現実の民間企業ってこんなものですよね。
こういう会社って長く生き残ります。

自分が務めているところが倒産するよりは、多少キツくても生き残って
くれる職場で働く。倒産して再就職先を探すはめになるよりよっぽどいい
と思います。

そういった意味で頼もしい会社と言えるのではないでしょうか。


ランキングに参加しています。
クリック頂けたら幸いです♪(^_^;)
 ↓ ↓ ↓
    
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。