中卒で保育士になるには

保育士NO.1求人サイト

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨木、群馬、栃木に特化した求人サイト
最終学歴が中卒の方も保育士になることはできます。

ただし、中学校を卒業してから、児童福祉施設に5年以上かつ
7200時間以上児童の保護に従事した経験がないと受験資格を得られません。

7200時間というと、1日8時間勤務するとしても、900日以上働いていないと
受験資格がないことになります。900日というのは、週休2日だと仮定しても年間で
260日勤務、つまり、3年と4.6ヶ月かかる計算になります。けっこうな量ですよね。

これに満たしていたない方は児童福祉施設で働きましょう。
たとえ、児童福祉施設を転々としていても5年以上7200時間働いていれば
受験資格はあります。


もしくは、今から指定保育士養成施設に入学し、所定の課程、科目を履修し卒業
することでなれますが、これには高校に通って卒業する必要があります。

定時制の学校ならこちらのサイトで比較

 ↓  ↓  ↓

ズバット通信制高校比較

定時制でもよいので高校を卒業してしまえば良いのですが、忙しい社会人には現実的
ではないかもしれません。

それならば、自力で勉強し、高等学校卒業程度認定試験(旧大学検定)を受け合格し、
大学・短期大学・専門学校の入学試験を受けた方が早い場合もあります。

ランキングに参加しています。
クリック頂けたら幸いです♪(^_^;)
 ↓ ↓ ↓
    
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。